美味しいオーガニックルイボスティーなら「ティーライフ」がオススメ♪

ルイボスティーにはまってかれこれ2年以上、ほぼ毎日ルイボスティーを飲んでいます。

健康や美容にいいお茶としてすっかり定着して、最近ではカフェメニューで見かけることも増えてきてますね~。

ルイボスティーといっても、いろいろなメーカーから発売されていますが、私が飲んでいるのは「ティーライフ」のルイボスティー

実は、ティーライフのルイボスティーしか飲んだことがないのですが

たまたまお試しで飲んだティーライフのルイボスティーが、美味しくて、続けやすい価格だったので、そのまま定期購入を申し込んで、今では我が家の常備茶の1つになっています。

ルイボスティーって何?

ルイボスティーは南アフリカ生まれのお茶

ルイボス(rooibos)とは、アフリカスーン語で、赤い(rooi)+灌木(bos)という意味だそうです。

針葉樹のような先のとがった細い葉で、乾燥すると赤茶色になることからこの名が付きました。

不思議なことにルイボスは、世界中で南アフリカ共和国にあるセダルバーグ山脈の一帯でしか育ちません。

ルイボスの持つ効果・効能から、他の地域での栽培もおこなわれたそうですが、すべて失敗に終わっています。

ルイボスが生息しているアフリカ大陸の南部は、地球上でもっとも古い地層で、カルシウム・ナトリウム・亜鉛・マグネシウム・カリウム・鉄・リンなどのミネラルがたっぷり含まれているそうです。

照りつけるような強烈な日差しと朝晩で30℃以上の気温差、乾燥した酸性の大地という過酷な環境で生き延びるために、ルイボスは地中10mにも根を伸ばし、地層に含まれているミネラル分を吸い上げています。

ルイボスに含まれる健康や美容に良い成分は、こうした環境下で育まれているんですね。

ルイボスティーの成分と効能

ルイボスティーは、産地のアフリカでは「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」と呼ばれ、健康や美容に驚くべき効果・効能があります。

他の茶葉との違いは、豊富に含まれるミネラル分です。

  • カルシウム
  • リン
  • マグネシウム
  • ナトリウム
  • カリウム
  • セレニウム
  • 亜鉛
  • セレン
  • マンガン
  • ヨウ素
  • コバルト
  • イオウ
  • クロム
  1. 抗酸化作用による美肌効果
    活性酸素を中和するSOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)と呼ばれる酵素類を多く含むルイボスティーには、老化やシミ・しわを改善・予防する効果が期待できます。むくみや冷えの改善
    豊富なミネラルを含むルイボスティーには、血管やリンパの流れをスムーズにし、むくむを解消する効果があります。さらに、亜鉛には代謝をアップして、体温をあげる効果があり、冷え性の改善が期待できます。
  2. 優れた整腸効果による便秘改善
    マグネシウムが腸内の水分量を増やし、便秘の改善が期待できます。
  3. アレルギーの緩和
    ルイボスティーには、アレルギーを引き起こすヒスタミンの押さえる力があり、アトピーや花粉症、鼻炎などのアレルギー症状を改善する効果が期待できます。
  4. リラックス効果で安眠
    ルイボスティーに含まれるフラボノイド「ビテキシン」と「イソビテキシン」この成分には、ストレスを軽減して、高いリラックス効果があります。また、ノンカフェインで身体を温める効果もあることから、安眠につながりやすいといえます。ただし、寝る直前に飲むと、利尿作用で夜中にトイレに行く羽目になることもあるので、私は最低でも就寝の1時間前に飲むようにしています。
  5. ダイエット効果
    整腸作用やむくみの改善、ノンカロリーのルイボスティーには、ダイエットをサポートする効果が期待できます。でも、飲んでるだけでは痩せませんよ。あくまでも痩せやすい身体作りをサポートする役割ですから。

他にも、二日酔いの改善、加齢臭や体臭の軽減、貧血、高血圧、肝機能などの改善が期待できる健康茶なのです。

参考:日本SOD研究会発行 「ルイボスティー」

ルイボスティーの副作用

ルイボスティーは、近年認知度を上げ、今や多くの人が愛飲しているお茶ですが、これといった副作用や健康被害についての報告はありません。

ただ、飲み過ぎると冷えや下痢などが起こると言われています。

でも、私は1日に約1リットルのルイボスティーを飲んでいますが、それが原因で冷えや下痢を起こしたことはありません。

1リットルといっても、一度に飲むわけではなく、飲みたいと思った時に飲みたい量だけで飲んでいるし、飲みたくない時には無理して飲みません。普通に飲んでいる限りは、副作用はないはずです。

むしろ、ノンカフェイン&ゼロカロリーで、子供からお年寄りまで安心して飲むことができるので、常備茶に最適なお茶だと思います。

ティーライフのルイボスティーは美味しいの?

結論から言いますと美味しいです!もちろん、味の好みには個人差がありますが、私はとても気に入っています。2年以上も飲み続けているには、やはり美味しいからだと思っています。

ティーライフとは、健康茶やサプリメント、化粧品などを販売している通販専門の会社です。

美味しいルイボスティーを探している時に、たまたま見つけたのがティーライフのルイボスティーでした。

ちょうどお試し用のお手頃価格のルイボスティーがあったので、とりあえず試してみようと取り寄せたんですが、「美味しい!」とそのまま定期購入を申し込んで今に至ります。

私が購入しているのは「プレミアムオーガニックルイボスティーポット用90個入」です。

ティーライフルイボスティー


90個入りなので大袋で届きます。


有機JAS認定マークがきちんとありますね。


裏面には、原産国「南アフリカ共和国」となっています。

茶葉は三角のティーパックに入っています。

私は、約1リットルのお湯で約10分間煮出しています。この入れ方が、ルイボスティーの持っている抗酸化作用をいちばん高めるそうです。

ティーライフルイボスティー
ティーライフルイボスティー

煮出すと、これだけ濃い色が出ます。ルイボスティーはメーカーによっては、癖があって飲みにくいと聞きますが、ティーライフのルイボスティーは、あっさりして癖もなく、飲みやすいと思います。

お茶のような渋みや苦みが全然ないのがルイボスティーの特徴とも言えます。

味覚については、個人的な好みもありますが、私はティーライフのルイボスティーが美味しくて好きです。

ルイボスティーは、いろいろな入れ方ができます。

ルイボスティーの入れ方

  • ポットにお湯を注ぐ
  • 約10分沸騰したお湯で煮出す
  • 水出し

冬は熱々のルイボスティーを飲んでいますが、夏は、煮出したルイボスティーを冷ましてから冷蔵庫でよく冷やしてから飲んでいます。

主人は水出しのルイボスティーの方を好んで飲んでいます。水出しでも十分に色がでるのが、ティーライフのルイボスティーの特徴です。色が薄めで、サラッとして飲みやすいといっています。

ルイボスティーには、殺菌・抗菌作用があるので、冷蔵保存しなくても常温で1週間は持つそうですが、それを試すのはちょっと勇気がいるので、翌日までには飲み切っています。(1週間の常温保存は自己責任でお願いします)

ティーライフのルイボスティーは、美味しくて飲みやすい♪2年以上飲んでいて全然飽きない

そして、熱々でも冷やしても常温でも、自分の好みに合わせた飲み方ができるのも魅力の1つだと思います。

ティーライフのルイボスティーのラインナップ

ティーライフルイボスティーの種類

  • ルイボスティー
  • プレミアムオーガニックルイボスティー

の2種類のルイボスティーがあります。オーガニックかそうでないかの違いになります。

他にも、フレバータイプのルイボスティーや他の茶葉とのブレンドタイプのルイボスティーなど、豊富な種類のルイボスティーがありますが、私が頼んだのは「プレミアムオーガニックルイボスティーポット用90個入」です。

単純に、オーガニックの方が身体に良さそうという理由で選んだだけですが。

値段を比較してみましょう。

ルイボスティー 100個/1,000円
内容量/
茶葉2.5g×100個=250g
100個入り×3袋
2,910円/セット売り
プレミアム
オーガニック
ルイボスティー
90個/4,065円
内容量/
茶葉4g×90個=360g
定期購入10%オフ3,658円
/3か月毎に1回のお届け

※税込価格・送料300円

プレミアムオーガニックルイボスティーには、30個入り(1,454円)もあります。

「プレミアムオーガニックルイボスティーポット用90個入」は、3か月に1回のお届けなので、1か月あたりのコスパは約1,300円

続けやすい価格もティーライフの魅力の1つですね。オーガニックにはこだわらない、もっと安い方がいいという方は、普通のルイボスティーがオススメです。なんと100個入りで1,000円という最強のコスパ!

単純に値段だけ見ると、普通のルイボスティーの方が圧倒的に安いのですが、実は茶葉の量がかなり違うんですよね。

ティーパック1つあたりの茶葉の量
  • ルイボスティー
    →2.5g
  • プレミアムオーガニックルイボスティー
    →4g

どちらを選ぶかは人それぞれですが、こうした違いがあるので知っておいてください。

ティーライフのルイボスティー楽天・Amazonの価格

ルイボスティー プレミアムオーガニック
ルイボスティー
楽天 101個/1,000円
送料無料
30個/1,454円
送料300円
Amazon 101個/1,000円
送料無料
30個/1,454円
送料不明

楽天にはティーライフの公式ショップが出店していて、公式サイトと同じ値段で販売されています。Amazonもには、ティーライフの出店はありませんが、公式サイトと同じ値段で販売されています。

ちなみにティーライフのルイボスティーは、楽天市場では2018年年間ランキング総合21位、ダイエット・健康部門で3位の売り上げ実績があります。大人気商品なんですね~

公式サイト・楽天・Amazonともに同じ値段なら、どこから購入しても一緒ということになりますが、もし飲み続けるならば、公式サイトから購入するのがお得です。

10%になる定期便は、公式サイトにしかないからです。

さらに公式サイトから購入するメリットとして、初めての人限定のお試しセットが用意されています。

お試しセット
  • プレミアムオーガニックルイボスティーポット用
    4g×7個×3袋
  • 970円
  • 送料無料
  • 30日間返品返金保証付き

私もお試しセットでルイボスティーを体験しました~。そして、美味しかったので90個入りの定期購入を決めました。

ティーライフには、他にもいろいろな美味しそうなお茶があるので、いずれ試してみたいと思っています。

おすすめの記事