プロテオグリカンのバストアップ効果

プロテオグリカンにバストアップ効果はあるの?

マシュマロヴィーナスの成分「プロテオグリカン」は、最近注目の美容成分です。

 

プロテオグリカンの特徴は、優れた保水力です。

皮膚や軟骨に豊富に存在していて、肌のハリと潤いをキープしたり、関節のクッションの役割を果たしています。

 

プロテオグリカンのすごいところは、ヒアルロン酸の約1.3倍ともいわれる高い保水力と、EGF(上皮細胞増殖因子)と似たような作用がある点です。

 

EGFとは、人間の体内で作られるたんぱく質の一種で、肌のターンオーバーを促し、シミやくすみ、たるみなどの肌トラブルを改善する作用があります。

 

プロテオグリカンは、優れた美肌成分として注目を浴びているわけです。


現在、化粧品や健康食品、医薬品などの原料として使用されています。

 

では、バストアップ効果は?

 

プロテオグリカンには、直接バストを大きくする作用はありません。

 

バストアップには、女性ホルモンを活性化したり、乳腺の量を増やすことが必要ですが、プロテオグリカンにはそうした作用はありません。

 

では何のためにプロテオグリカンが配合されているのでしょうか?

 

それは、ハリや弾力あるバストを作るためです。

 

美しいバストは、ただ大きいだけではなく、手触りも重要!

 

ハリがあって、なめらかなバストのためにプロテオグリカンが必要なのです。
まさに、マシュマロのようなバスト作りに欠かせない成分なのです。

 

プロテオグリカンとは

ここでは、プロテオグリカンについてもう少し掘り下げてみます。

 

プロテオグリカンは、19世紀末にはその存在を確認されていましたが、抽出が難しく、1g当たり3,000円以上のコストがかかることから、商品化は不可能といわれていました。

 

その後、鮭の鼻軟骨から安全に、しかも低価格で抽出する技術が確立され、大量生産ができるようになりました。

 

鮭の鼻軟骨の部分は、氷頭(ひず)と呼ばれ、東北地方では「氷頭なます」という郷土料理として食されています。

 

鮭の鼻軟骨の部分は、氷のように透き通っていることから氷頭と呼ばれています。

 

この氷頭ナマスから発想を得て、抽出に成功したのが弘前大学の研究チームです。

 

マシュマロヴィーナスの成分を見てみると、確かにサケ鼻軟骨のプロテオグリカンが配合されています。

プエラリア・ミリフィカ末、ラズベリーパウダー、アグアヘエキス末、ワイルドヤムエキス末、コラーゲンペプチド、エラスチン加水分解物、アサイー末、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨エキス末、セラミド含有米エキス末、ザクロ果皮エキス末、白キクラゲ多糖体、メロンプラセンタエキス末、チェストツリーエキス末、マキベリー果汁末/甘味料(キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、pH調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、クチナシ赤色素、乳化剤、グレープフルーツ種子抽出物、ヒアルロン酸

食べ物では、鮭の軟骨のほかに、鶏の軟骨にも含まれていますが、プロテオグリカンは熱に弱いために、やはりサプリで摂取したほうがいいでしょう。

 

プロテオグリカンで、マシュマロのように柔らかくハリのあるバストが期待できるわけですね♪

関連ページ

ワイルドヤムのバストアップ効果について
マシュマロヴィーナスの成分ワイルドヤムとはどんな成分でバストアップに作用するのかを説明しています。
アグアヘのバストアップ効果について
マシュマロヴィーナスの成分アグアヘとはどんな成分でバストップにどのように作用するのかを説明しています。
チェストベリーのバストアップ効果
マシュマロヴィーナスの成分の1つチェストベリーの成分とバストアップに及ぼす効果について紹介しています。
発酵プエラリアのバストアップ効果
プエラリアはバストアップの代表的な成分ですが、マシュマロヴィーナスに配合されているのは発酵プエラリアです。ここでは、発酵プエラリアとプエラリアとの違いやバストアップ効果について解説します。
エラスチンのバストアップ効果
美肌成分として有名なエラスチンのバストアップ効果について解説しています。